Lv.1

ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。
スポンサーサイト
昨日のアメトークスペシャルを見逃してしまった。
一番気になったのはやっぱりドラゴンボール芸人だったんだけども、次長課長の井上以外はあまり大したレベルじゃなかったという意見が多数。
まぁ本当は見たかったけどそういうことで納得しておこう。



最近は規制が厳しくなって見逃した番組もyoutubeなどで見れなくなってしまいましたなぁ。

その分深夜のアメトークの「ジョジョの奇妙な芸人」は見ました。
見逃した方はお早めに↓

その1
その2
その3
その4
ジョジョ立ち、擬音効果

数あるジョジョ立ちの中から「まだ赤ちゃんだったサンタナを抱いているエシディシ」を選んだケンコバはさすが。
でも登場時のポーズは小沢が一番キマッていると思う。さすがスピードワゴンの名前もらってるだけあるね。
中川翔子がしていたポーズは多分これ↓あーしょこたん結婚してくれ。

ジョジョの奇妙な冒険 (62) (ジャンプ・コミックス) ジョジョの奇妙な冒険 (62) (ジャンプ・コミックス)
荒木 飛呂彦 (1999/03)
集英社
この商品の詳細を見る


バッファローの竹若は俺が買おうかどうか悩んで結局ギリギリ買わなかったキラークイーンTシャツを着ている。

しかし擬音を語る上でメメタァ(岩の上のカエルを殴った音)が出なかったのは意外だった。
王道すぎてみんな敬遠したんだろうか。

本当はこの後でジョセフとダービーがやった表面張力ゲームをケンコバと宮迫らがやるんですが、原作通りの台詞のやり取りやケンコバが脱脂綿使ったり小沢がチョコレート用意してたりと一般人にはわからない展開すぎて微妙な空気に。

蛍原に「どうしてくれんねんこの空気!!死ね!!!」と言われ、
「死にたいと思っても死ねないのでやがてジョジョの奇妙な芸人たちは考えるのをやめた」(ドォ―――ン!!!)
とカーズで終了。

ファンからすればおもろかったけども何もしらない人からすればどうだったんだろう・・・。
まぁ興味を持ってくれたり読むきっかけになれば嬉しいかな。

90巻もあるとかいってるけど、そんなに読むのしんどいという人はとりあえず12巻まで(第二部まで)読もう。
そこから先は自由にしてくれ。いや、でもやっぱり4部も読んでもらいたい・・・できれば5部も・・・でもそのためにはやっぱ第3部でスタンドの基礎知識を学んでもらいたいし・・・あぁ・・・・
実は最近イカ釣りを始めました。
エギングといわれるつり方で、エビの形をしたルアーを使います。
仕掛けが簡単で、比較的低予算で、陸から簡単にできるので海釣り初心者にも手軽に楽しめるということではじめました。

今日で行ったのは3回目だったんだけども、ようやく記念すべき1匹目が釣れました。

200709201816000.jpg


けっこう小さい。15cmくらいかな。
本当ならリリースするサイズなのかもしれないけども、まぁ記念すべき1匹目ということで大目にみてくれ。

その場でシメて、行き着けの居酒屋に持っていって大将にさばいてもらいました。

200709201931000.jpg


コリコリしておりました。
今度はもっといいサイズのがつれるといいなぁ。
このシーズン中に何匹つれるかな。
天気がいい限り釣りにいきます。
パソコンから更新できるようになったら・・・とずっと思ってた写真の一部を今更ですが。
GWに東京にいったとき、サークルの同期でグリコの引き取り手でもある親愛なる友人と会った。
わざわざ車を出してくれて、横浜まで連れて行ってくれました。
GWなんで結構混んでたけど。

IMG_3836.jpg

中華街でパンダのリュックを売っていたのでグリコに背負わせてみた。
ジャストサイズ。よく似合ってるぜ。
普段から「ぬいぐるみみたいでかわいい」とよく言われるので、ぬいぐるみがぬいぐるみを背負ってるみたい。
歩くたびに背中のパンダがゆさゆさと踊るように揺れ、道行く人々の9割に「キャー!!!超かわいいぃ―――!!!!」みたいに振り向かれた。
グリコにそういってもらえて嬉しい反面さすがにちょっと恥ずかしかった。

IMG_3840.jpg

赤い靴はいてた女の子の像とともに。美術の教科書に載ってましたね。

IMG_3841.jpg

夕日に染まる横浜のシンボルのビル群をバックに。

IMG_3830.jpg

犬って車から顔出したがりますよね。

GWのうち3日間も俺に使ってくれたぐっさんに感謝。
一生ものの思い出です。

スーパーで買った寿司を後で食べようと思ってとっておいたらさ
賞味期限切れてやんのwwwwwwwwwwwwwww
時すでにお寿司ってかwwwwwwwww
11月のUnderworldの来日公演のチケットの抽選が当たって、参加できることがさきほどわかった。
あ~楽しみ。どんな曲目になるのかな。
まぁ新曲のCrocodileだけは確実にやるんだろうけど、SpikeeとかDirty epicとか体感したいなぁ~。

ちなみに、私がUnderworldを大好きになったきっかけは「Everything Everything」というライブアルバムを聴いたときでした。
それまで「ライブアルバム」と聴くと、「スタジオ収録のものとちがって余計な雑音が入った邪道なもの」みたいな偏見があったんですが、ライブアルバムにはライブ独自のアレンジやパフォーマンスなど、観衆を盛り上げるための演出があって、スタジオ収録にはないよさがあるというのをこの1枚が教えてくれました。

それまであまり好きではなかったBorn SlippyがこのアルバムではBorn Slippy(Nuxx)とアレンジされててすごく好きな曲になったし、ラストに収録されているRez-Cowgirlという曲は、Cow Girlという曲をRezという曲で挟んでいる、つまり2つの曲を合体させたもの。
この演出が神懸かっていて、初めて聴いたとき興奮してなかなか眠れなかったのをよく覚えております。


Everything, Everything Everything, Everything
Underworld (2000/09/12)
V2

この商品の詳細を見る


今ではベスト盤よりもライブ盤の方がすきです。
そのバンドを知るにはベスト盤よりもライブ盤を聴いた方がよくわかると思う。
ライブを盛り上げるために曲目もベスト盤的な内容になるし、それぞれの曲が最高に引き出されるように計算されてるし、実力が問われるというか、持ち味が出るというか。

とにかく、ライブアルバムの魅力を教えてくれたUnderworldの生のライブに参加できるというのは本当に夢のようです。
ついでだから他にもお気に入りのライブアルバムを。


[愛してやまないライブ盤]


展覧会の絵(K2HD紙ジャケット仕様) 展覧会の絵(K2HD紙ジャケット仕様)
エマーソン・レイク&パーマー (2005/09/28)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


5曲目の「古城」と6曲目の「Bluse variation」のつながりは何回聴いても気が狂いそうになるくらいすき。
ipodの聞いた回数1位と2位がこの2曲になるくらい好き。最強の三位一体。

King Biscuit Flower Hour Presents In Concert King Biscuit Flower Hour Presents In Concert
Emerson Lake & Palmer (1997/08/26)
King Biscuit
この商品の詳細を見る


Piano Improvisationがすごく美しい。Maple Leaf Reg→カール・パーマーのドラムソロ→邪教の神→Watching Over Youという流れも最高。
ライブ版「悪の経典」のカール・パーマーのドラムソロも。

ヴィヴァシタス~ライヴ・アット・グラスゴー 2002 ヴィヴァシタス~ライヴ・アット・グラスゴー 2002
キース・エマーソン&ザ・ナイス (2003/09/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


キース・エマーソンのNiceのころの曲も聞けます。カントリーパイとか。
何より最高なのはタルカス。まさに圧巻です。20分以上ある曲だけども何度も聴いてしまう。

USA(紙ジャケット仕様) USA(紙ジャケット仕様)
キング・クリムゾン (2006/02/22)
WHDエンタテインメント

この商品の詳細を見る


太陽と戦慄、21世紀の精神異常者、突破口、スターレスが1枚のアルバムに収録されているとはなんと贅沢な。
全体的にかなり重厚な音質になっております。
21世紀の精神異常者は有名な曲だけども、このライブ版こそが実は完成系ではないかと密かに思っております。
ついでに最近istというオダギリジョーがやってる車のCMに使われている「Easy Money」も収録されております。

Yessongs Yessongs
Yes (1994/09/27)
Atlantic

この商品の詳細を見る


三枚組み。これも同じくYesの集大成かと。Shiberian KhatrやHart of sunrise、Roundaboutなどもいいけど、ラストを締めくくるYours is No Disgrace→Starship Trooperはクラシックの大作のような壮大な感動が味わえます。

光-PERFECT LIVE!(紙ジャケット仕様) 光-PERFECT LIVE!(紙ジャケット仕様)
ピンク・フロイド (2005/05/18)
ソニー・ミュージックダイレクト

この商品の詳細を見る


ロジャー・ウォータース脱退後のライブなので全体的にはそこまで好きではない。
でもこれに収録されている「Comfortubly Numb」のギターソロは最強かもしれん。
「ギターソロがすごい曲といえば?」と聞かれて「Comfortubly Numb」と答える人は多いと思うけど、このライブ版ではそのギターソロがさらに長く、激しく、手のつけられないことになっている。
デイブ・ギルモアの泣きのギターが本領発揮。
探した限りで一番近いのはこの動画かな(ソロは4:45~)

ギターもすごいが会場もすごい。ライブには巨費を投じてでも最大限の演出をするのがフロイド流。

NewsZEROでUnderworldが少しだけ特集されていた。
最後に小林真央が間違って「ワンダーワールド」とか言ってた。
ディズニーのアトラクションかなんかですかそれは。
なにげに女子アナが結構好きですが小林真央は好きではないです。
ズームインの西尾アナとか草野キッドの堂アナの方が好きです。

ニュースといえば安倍さんが辞任するみたいですが、そりゃもうしょうがないかなって感じじゃないですか?
身内にまで散々叩かれてもまだ総理続けてただけでも自業自得でうつ病になってる朝青龍に比べればようやった。
ついでといっちゃぁなんですが、GWに行ったうどん巡りを。
肝心の店の名前をほとんど忘れてしまっているけども一応写真はあるし。
このときのテーマは「製麺所へ行こう」だったので、多分「○○製麺所」みたいな名前だと思うんだけども。

一件目。

IMG_3954.jpg


IMG_3955.jpg


ザルとぶっかけ・・・だったかな?
ぶっかけのダシは薄口。麺はコシよりものど越しで食わせるタイプ。俺の好みです。
ぶっかけにおける天かすの存在は、俺にとってはダシをしみこんで麺にからむためのもの。


二件目。運命の出会いをする。

IMG_3956.jpg


手打ちうどん上田。上田製麺所という名前で紹介されていることもあります。
その名のとおり製麺所で、麺の玉売りもしています。もちろん店内でもいただけます。
俺の記憶では玉数と熱いのか冷たいのかを注文し、ダシはタンクに入っててコックをひねると出てくる。

IMG_3957.jpg


実にシンプル。一軒目と同じくネギと天かす。トッピングはセルフだけど。
確か「ネギの値段が上がっているので一人スプーン3杯まででお願いします」みたいに書かれてた。
なんじゃいケチくさいなぁ。どれどれ、味のほうは・・・・

―――――― ・・・・・・・・・・!!!!!!! ・・・・うまい!!!! ――――――

うまい。うますぎる。限りなくシンプルなのに限りなくうまい。
シンプルでうまい。つまり一切の小細工をせず、さぬきうどんとしての純粋な素質での勝負。
小麦と塩と水からなぜここまで凄まじいポテンシャルを引き出せるのか。
これはもはや錬金術。ここの大将は只者ではない。

ついでに、この写真は今までに撮ってきたうどんの写真の中で一番美しい。
丼の大きさと麺の量のバランス、天かすとネギの色彩関係、ネギの散らばり方の自然さ、ダシの透明度、麺のからみ方、麺のカドの立ち具合・・・。丼の柄もシンプルながら味わい深くていい。
額縁に入れて飾りたいくらい。これも真にうまいうどんだからこそなのだろうか。
今のところこれが究極のうどん図なので覚えておいてください。

そしてなんていうか、この店構えの地味さとか店内の質素さ(失礼)とこのシンプルなのにむちゃくちゃうまいというのが俺の理想のうどん屋にドンピシャ。

これは俺的に「中村」と並ぶさぬきうどんの真髄を教えてくれる店なので、初心者から上級者までぜひともつれていきたいお店です。
殿堂入り。

そんなによく耳にする名前のお店ではなかったけど、知名度が低くてもめちゃくちゃうまい店を発見したときってのは格別に嬉しいですね。


三軒目。
手打ちうどんまぶち。「馬渕製麺所」という名前で紹介されていることもあります。
IMG_3959.jpg


店内はこんな感じ。

IMG_3963.jpg


立って並んでいる人は店内でお召し上がり。
座って待っている人は玉売りをお持ち帰り。
これが製麺所スタイル。

IMG_3960.jpg


ダシ、薬味など。

IMG_3962.jpg


情報によると「肉ぶっかけ」が看板メニューだということなので頼んでみた。
さぬきうどんの名脇役であるいなり寿司も添えて。

美味しかったけどまぁ肉とか具がうまいからね。
本当の美味しさはシンプルなぶっかけとかしょうゆうどんとかで見極めたいところかな。
ついでにこの店に来たのは、このうどん巡りの直前に映画「UDON」を見て、その中でも紹介されてたからです。

4軒目。
名前を忘れたけど池のほとりにあった。
変わったメニューがあったのでせっかくなのでそっちを頼んだ。

IMG_3964.jpg


「ラーメン」と「めかぶうどん」
うどんに使ってるダシで食べるラーメンと、その名の通りめかぶを使った麺を使っためかぶうどん。

セルフだったので自分でダシをかけるんだけども、何か手違いがあったのではないかと思うくらいにしょっぱかった。もうしょっぱいという記憶しかない。

というか、この日一日のうどん巡りでうどんとラーメン合わせて5杯食ってたなんて、先日の2杯でギブアップがいかに衰えたかがわかる。

製麺所を中心に回ってみると、普通のうどん屋とは違って玉売りなどのシステムがあるので、地元の人との結びつきが強い、アットホームな空気があるように感じた。

近所の人にとっては、行き着けの製麺所で麺を買って、それを家でみんなで食べるという、食卓や生活のサイクルに組み込まれているのだろう。
デジカメが壊れたので新しいのを買った。
パナソニックのLUMIX。安いというだけの理由でこれにしました。
ハードディスクに保存できるけどもその分今まで使ってたIXYよりもでかい。
ポケットに入れるにはちょっと無理があるので首からぶらさげようかな。

そういやSDの中からおもろい写真が見つかった。

20070908220306.jpg


これは五月の連休のときの写真。
浅草のみやげ物屋でSoeとSekiyuに買ったパロディTシャツ。
Sekiyuにはadidasではなくkazides(火事です)
SoeにはPUMAではなくPAMA(プーマがアフロになってる)をプレゼントしました。


すごく似合っております。
ついにクリアです。

20070907114024.jpg


20070907113952.jpg


本スレに報告してみたら祝福のレスをいただいたので、ここに保存しておきます。

103 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 01:13:08 ID:FUFM1gcx
昔冥炎魔天8861階で死んだ俺が来ましたよ。
さっきやっとクリアできたんで報告しとく。
ttp://bbs.avi.jp/photo.php
ttp://bbs.avi.jp/photo.php

104 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 01:15:44 ID:FUFM1gcx
ごめん。まちがった。
ttp://bbs.avi.jp/photo/6845/29812374
ttp://bbs.avi.jp/photo/6845/29812372



107 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 01:20:34 ID:uiXvqmv9
>>104
もしかして例の方ですか
おめでとうw

110 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 01:38:03 ID:O+TdNlg0
>>104
うはwwwwwwwよく頑張ったとしかいいようがねぇwwwww

111 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 01:44:06 ID:wv6AQ2rQ
>>8861 じゃなくて>>104
死因はお察しの通りにぎりもとじめの人キター クリアおめ!

112 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 01:45:09 ID:wgcc7fyt
>>104
おめでとうwww
あの悲劇からよく立ち上がったw

116 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 01:52:38 ID:7K4Vu2Z/
>>104
随分前だよなwwあのときの死亡。一年くらいたってる?
ずっとこつこつ頑張ってたんだな。

117 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 02:04:40 ID:9b8HD+N3
>>104
2006年最大の訃報だった人かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
卒論は終わったのか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


118 名前: 104 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 02:12:19 ID:FUFM1gcx
皆様どうもありがとうございます。覚えていてくれたんですね。
あのときはどうしようもないくらい凹みましたが、予想以上に反響があってうれしかったです。
そのおかげ様でまた挑戦しようという気になれました。
学生だった私も今は社会人です。アスカに使う時間も減ってしまいましたが頑張りました。

とりあえず今日はおやすみなさい。


119 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 02:13:30 ID:0yVWVGiO
乙カレー
次は冥炎カンストだね!

120 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 02:14:46 ID:zsYd+S1e
>>118
お疲れ、最初周りが何を言ってるか分からんかったw


121 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 02:33:54 ID:9GEZGiXJ
>>118
うお!何かすごい瞬間に立ち会えた気がする!ww

超おめでとう!
あの逆境から立ち上がった経験は社会で役にたつよ!
たぶんwwwww


123 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 03:07:19 ID:7K4Vu2Z/
>>118
よし、今度は3で100000階だな!!!


―――――――――――――――――――――――――――――

思った以上に覚えていてもらえて本当に嬉しかった。
しかもあのときの記録が自分の知らない間に捏造疑惑が出たりとかしてたみたいで。

いや、何はともあれ本当によかった。
ここの読者にこの意味がわかる人は多分いないだろうけども一部の人に分かってもらえて満足。
タイトルは「風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫」だそうです。
2008年発売予定らしい。
あぁこれでようやく新入社員歓迎会で当たって以来未だに未開封だったWiiの封印がとかれるときが来る。

・主人公はシレン、相棒のコッパや女剣士のアスカも登場
・新キャラとしてシレンの師匠「センセー」が登場
・中村氏曰くプレイするのに一番のお勧めはクラッシックコントローラー
・新モンスターも多数登場
・新システムは、アイテムが変化する"道具成長システム"
"道具成長システム"とはダンジョンの特別な場所に道具を置いておくと
数ターン後にそのアイテムが変化するシステム
・ダンジョン数は30種類程度の予定

30種類か。何年遊べるかな。
正直未だにアスカの方も一部のダンジョンに固執してしまって全部遊べてないのに。
このシリーズがある限り、残りの人生で「何もするゲームがない」という期間はもうやってこないのだろうな。

ちなみに、今現在私はあの大惨事に懲りず、冥炎魔天の挑戦8300階あたりにいます。
因縁の8661階ももうすぐ越えます。
今度こそは制覇するぞ。

こっちにきたばかりのころ。
たまたま日曜の朝に早起きしてしまい、テレビをつけっぱなしにしていたらおもしろいものを見た。
ちょうどそのころ、あるある大事典の捏造問題の余韻がまだ残っていて、関西テレビではそれを教訓に
視聴者の疑問や感想に答える委員会を設け、それに関する放送枠も作ったとのことだった。
それで、その日の朝たまたまその番組が放送されていたのだ。

初老のベテランアナウンサーと、若い女性アナウンサーが視聴者からのクレームに答えていた。
だいたいこんな感じ↓


女子アナ「続いてのご意見です。○○市にお住まいの女性から○月○日放送のドラマ[~~~~]の再放送に関するご意見です。
『先日放送されていたドラマ[~~~~]の最終回についてなのですが、ところどころシーンがカットされ、再編集されていました。再放送とはいえ、ドラマのファンは楽しみにしていたでしょうし、再放送で初めてあのドラマを見る人もいるかと思うと残念で、納得がいきません。』とのことです。」


ベテランアナ「○○部部長、○○からの答えです。『このドラマのファンの方々には大変申し訳ないのですが、この日の放送はちょうどこのドラマの最終回で、本来なら15分拡大での放送をしなくてはならないのですが、局の運営上、どうしても時間枠が足りず、やむを得ずこのような形での放送となりました。ドラマのストーリーを考慮した上で、なるべく本筋に影響の少ないよう考慮しての再編集をさせていただきました。ご了承ください。』とのことです。」


女子アナ「続いてのご意見です。○○市にお住まいの男性から○月○日放送の阪神vs近鉄の交流試合に関するご意見です。
『阪神vs近鉄の交流試合を見ていたのですが、どうも解説やアナウンスが阪神贔屓すぎるように感じました。確かにファンの数は阪神の方が多いでしょうが、近鉄にもファンがいることを少しは考えていただきたいと思います。』


ベテランアナ「○○部部長、○○からの答えです。『この交流試合は、生放送ではなく収録したものを編集して放送させていただきました。そのため、どうしても試合が大きく動く場面を選んでダイジェストで放送するという形になってしまいました。ちょうどこの試合では阪神が快勝した試合でもあったため、阪神の得点シーンなどが多く流れる仕上がりになってしまいました。解説、アナウンスはそれに伴うものでした。決して阪神贔屓なことを前提に放送しているわけではないことをご理解いただき、今後も近鉄を含め、プロ野球を応援いただけると幸いです。今後の放送の参考にさせていただきます。貴重なご意見ありがとうございました。』とのことです。」

と、まぁこんな感じの淡々としたやりとりなんだけども、その中でいろんな意味でものすごいクレームがあった。

女子アナ「続いてのご意見です。○○市にお住まいの方から、「働くおっさん劇場」に関するご意見です。
『先週放送の「働くおっさん劇場」が野球に差し替えられたけどどういうことやねん。誰が夜中に野球や見んねん。通常どおり放送せえや。』とのことです。」


ベテランアナ「この働くおっさん劇場の放送差し替えに関しましては、同様の苦情が多く寄せられました。○○部の○○からの答えです。『この件に関しましては、~なんたらかんたらどうのこうの~という事情によりまして、やむを得ず働くおっさん劇場の放送を休止することになってしまいました。放送を楽しみにしていた方々には多大なご迷惑をあたえたことを深くお詫び申し上げます。』とのことです。」

知らない人のために説明すると、この「働くおっさん劇場」というのは松ちゃんが4人の素人のおっさんとやってた25分の深夜番組で、一部の人間から絶大な支持を得ていた番組である。もちろん私もその「一部」の一人で、死ぬほど笑った回もあったので、このクレームをだした人物の気持ちはよくわかる。多分関西で放送中止となった回は中でも特におもろかったとネットで話題になった回で、それだけにお笑いの血が滾る関西人の逆鱗に触れてしまったのだろう。

そんで、この番組はNHKのニュースみたいに、BGMも派手なセットもない堅苦しい雰囲気の番組で、その張り詰めた空気の中「働くおっさん劇場」というタイトルを真面目に、律儀にくりかえす二人のアナの姿もおもろかったし、関西弁の暴言を淡々と丁寧語っぽく読む女子アナの姿がおかしーてしゃーなかった。


と同時に、すごく感動した。あぁ、関西に来たんだなって感じ。
やっぱり関西の人はお笑いに対して貪欲なんですね。
関東にいたときはこの「働くおっさん劇場」を知ってる人すらいなかったし。
ハンターハンター連載再開

2,3日前のニュースなので知ってる人もいるかもしれませんが、約1年半休載だったハンターハンターが10月に発売するジャンプで連載再開するみたいです。

なんかなぁ。
10週で打ち切られるかどうかの瀬戸際で奮闘している漫画家が多数いる中、半年も休載しといて普通に連載再開(しかも噂によればまた定期的に休載するっぽい)ってのはやりたい放題というか不平等にもほどがあるっていうか。
これも一重に「おもしろくて人気があるから」というのはある意味厳しい現実ですねぇ。

まぁ確かにハンターハンターはおもしろいけどね。
次回が待てないくらい面白い漫画や面白い番組があるときは1週間が長く感じる。
ハンターが休載して以来しばらくそういう刺激がなかったなぁ。

ヨークシン編の「団長vsゼノ&シルバ」あたりは土曜の朝に本屋やコンビニでジャンプが入荷されるのを待つくらいに続きが気になったしグリードアイランド編のドッジボールとかゲンスルー戦とかあの終わり方は神がかり的に面白いと思う。


ジャンプといえば実家に帰ったときに部分的にワンピースを読んだんだけどもこの漫画って本当にテンポ悪いね。
一つ一つが長すぎる。一つのエピソードで必ず回想が入るのとか。
ワンピースはやたらドラゴンボールと比較されるけど、ドラゴンボールと違ってワンピースの場合はグランドラインの終着点に着くとか、海軍、七武海、白ヒゲ、黒ヒゲ、シャンクスあたりの大物と戦うとかおおよその方向やゴールが見えてるのに全くそれに近付かなかったり、伏線を長期間張りっぱなしだったり、伏線を処理してないのにまた新たな伏線を張ったり。
そういう設定まで把握した上でついてこれてる読者ってどれくらいいるのかな。
エースがルフィに渡した紙切れのこととかみんな絶対忘れてるやろ。
古代兵器プルトンだか空白の歴史だかも後々スッキリさせなあかんし。
あー読むのを待つのが勝手に面倒くさくなってくる。

まぁ最近になって作者がそろそろ終わらせたがってるのか少しペースが上がってきてるけどね。
世界陸上の競歩日本代表山崎さん、係員の誘導ミスで失格に

○詳細
・序盤から30キロくらいまではトップ争いで首位にたつこともあり
・その後若干遅れるも、入賞も狙える8位前後を競歩
・残り周回1周、競技場に戻る道の近くで山崎の後ろを走るランナーが山崎を追い抜く
・山崎を追い抜いたランナーは山崎の周回遅れと勘違いされ、係員スルー
・係員は山崎をラスト周回と勘違いし、3人がかりで道を封鎖し競技場内へ誘導
・誘導され、もう競技場内へ入りかけのとこで間違いに気づいた係員が走って山崎のほうへ
・しかし、なぜか係員は山崎を止めずそのまま山崎はトラックへ
・満場の拍手の中、山崎偽8位でゴール(しかし1周足りないため棄権扱い)
・ゴール後、グロッキー状態の山崎のもとへ係員が状況を伝える
・山崎、担架で搬送
・しかもそのまま8位入賞ならオリンピック内定だった


50キロって距離だけならフルマラソンより長いのね。
それをゴールして、しかも入賞できる位置にいたはずなのに第三者の不手際のせいで失格って最悪にもほどがあるだろ。
50キロが無駄になっただけじゃなくてそれまでの練習期間やらコンディション作りやら膨大な労力はどうなるんじゃ。